水道代の節約について

最近、各地のスーパーマーケットで無料の水のサービスが目立つようになりました。
それは初めに専用のボトルを購入すれば、あとは巨大な濾過装置で濾過された綺麗な水が汲み放題というものです。

 

単純に考えますと、もしも我が家で使用する全ての水をスーパーの無料水で賄えば、その分、確実に水道料金は節約できます。
しかし現実問題として、そう一日に何度もスーパーに水を汲みには行ってられません。たとえ一日一回でも、毎日行き続けるのは大変なのですから。

 

ですから現実的に考えますと、水道代のうち節約できるのは、せいぜい家族の飲み水や料理に使う水くらいなものです。
それは高が知れています。水道代十リットル二円と考えても、どんなに頑張っても一ヶ月百円未満のお金しか節約できそうにありません。
しかもそのために費やす労力は膨大になるであろうことは間違いありません。
とにかく、スーパーの水汲みなどを一生懸命頑張るくらいなら、多少のリスクを覚悟の上で、株式やFX、或いは投資信託にでも精を出した方がお金は貯まりそうです。

 

スーパーの無料水に限らず、一般家庭においては、どんなに頑張って生活費を節約しても、実際の節約金額は微々たるものではないかと思います。

公共料金の節約ーお金と上手に付き合う方法関連ページ

再利用しよう